犬との生活♪

ミニプーのあんず、シェルティーのテネシーと カレンママの平凡な毎日を語ります

抱きキャンって?

日が伸びました 

あんちゃんが肩が痛いのではということは前にも書いたけど
今年になって1月に2回2月にも4日の土曜日にまた何気ない動きのとき
キャンといい、散歩から帰って足を洗ったのちにコームで乾かしながら
左前脚を触ったときまたキャンと泣いたのです。

う~~~~ん、やっぱり整形外科にいくしかないかと行ってきました。
それまでの流れをメモにして先生に伝えた。
そうすると、意外な病名?
抱きキャン?
聞いたことない病名?

なんでも小型犬に多く、どこが悪いわけでもなく抱っこしたりすると
キャンと泣くということから、らしいのです。
あんずは若いころから抱っこしたときにキャンということは確かにあった
特に脇の下に手が入ったときなどです

それが最近は抱っことかじゃなく、何気ない動きとかでもキャンというのが
とっても気になって、観察してきたんだけど、アジ練した翌日なんかにも
キャンというので、やめたらどうなのかを様子みてたわけなんです

先生がいうには、気圧の変化に脳が影響うけて・・・・
あの気圧を受けた時に耳がキーーーンというあれに似た症状だと
それ以上のことはCTかMRIを撮らないとわからないと
でも撮っても何もでてこないでしょうというのです

ネット検索したら確かに抱きキャンの犬はいるんですね
そして神経質な小型犬ともあった。
それはあんずにも当てはまることだわ

触診した結果は関節に異常ないこと、筋肉もついているでした
でもアジはすすめませんだって
今はどのくらいの運動してるか聞かれて
散歩だけだと話したら、少し長く歩くようにしてストレス発散して
くださいといわれました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://karenaan.blog83.fc2.com/tb.php/1225-b3ec38ab

プロフィール

カレンママ

Author:カレンママ
カレンは
2012年10月22日 
11歳10ケ月で
虹の橋を渡りました

ななは
2014年9月8日
17才7ケ月で
虹の橋を渡りました

あんずは14歳
グランドトレーニングCH

テネシーは7歳
トレーニングCH

カレンママの最後の犬は
テネシーになります

訓練競技会とアジリティー
競技会は引退したので
まったり犬生活します

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター