犬との生活♪

ミニプーのあんず、シェルティーのテネシーと カレンママの平凡な毎日を語ります

カレンの目が・・・ホーナー症候群

ホーナー症候群だって 

カレンたん2週間前から耳の治療してるんですけど
初めはヒビテンという消毒液100倍にうすめたもので洗浄してました
でも効果がいまいちということでオトクリーンという洗浄液に変えて
1週間たったので今日も診察にいって、みてもらったらまだ汚れが
こびりついているということで、ヒビテンとオトクリーンで洗浄して帰ってきた
銀行によるので車を止めたとき、カレンの目の異常にきがついた

右目が小さくなって普段みえないはずの瞬膜が目の半分までおおい
目がおくめになったのを見てビックリした。

午前中はなんともなかったのに、突然になったのですよ
もしかして耳と関係があるのかしらっておもったわ
目の異常だったのでいつもいってる小平の眼科に2時ころ出かけた
そしたら外環は事故で戸田あたりから大泉まで渋滞となっている
仕方ないした道でいったけどこちらも秋ヶ瀬の橋が渋滞2時間半かかった

先生に見てもらうと「耳の治療してますか」と聞かれさっき耳洗浄したばかりです
と伝えた。詳しくは説明できないけど原因不明もあれば原因がわかれば
それを治療することによって回復するということらしいのです
病名はホーナー症候群またはホルネル症候群といわれました
特徴はおく目、まぶたが下がる、瞳がちいさくなる、しゅん膜が出る
目が小さく見えるです
目が異常になったのではなく迷走神経がなんらかの原因で傷ついたため
だそうです。カレンの目はとってもきれいなんです。
それが顔の表情が変わって見えるくらいになって失明するんじゃないかと
心配でした。痛みとかはないのでカレンは元気なんですけどね
とにかく耳垢の検査もしました。マラセチアでした。
いつもの獣医さんには、報告してこの外耳炎とホーナー症候群の治療は
小平の獣医さんで見てもらうことを伝えました。

せっかく小平の眼科までいったのであんずも眼科検査してもらいました
眼底検査して、今の状態は所見なしでした。
あんちゃんは左目を大事にしたいので、1年に1回くらいは検査してもらいます
それにしても次から次から本当にやになるわ。
ななだって耳調べればたぶんマラセチアだわ

帰りは高速で帰ってきた・・・やっぱり早いよね
でも家についたの8時だった。疲れました
カレンの目なおるのかな・・・心配

スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://karenaan.blog83.fc2.com/tb.php/1145-0796ecb0

プロフィール

カレンママ

Author:カレンママ
カレンは
2012年10月22日 
11歳10ケ月で
虹の橋を渡りました

ななは
2014年9月8日
17才7ケ月で
虹の橋を渡りました

あんずは13歳
グランドトレーニングCH

テネシーは6歳
トレーニングCH

カレンママの最後の犬は
テネシーになります

訓練競技会とアジリティー
競技会は引退したので
まったり犬生活します

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

ペットのお薬専門店ペットくすり、動物病院と同じお薬が処方箋無しで最大70%OFF! blogramで人気ブログを分析

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる