犬との生活♪

ミニプーのあんず、シェルティーのテネシーと カレンママの平凡な毎日を語ります

昨日の反省

すでにDWを眼みしてた 

練習のときもコースミスしたとき、カレンママの口からでるのは
「こい」です。
カレンは大会でも、コイといえばすぐに反応して戻ってきた
だからスムーズに3度に上がれた。
でも、このコイあんずには通用しないと前からおもっていたので
最近ではあんずというと反応がよかった。
だから、この大会のときもあんずと言うべきだったのに
出た言葉は コイ だった

はじめに習ったのはヒールとジスだったけど
このコマンドはすぐにでないので、カレンのときはコイ
それがつい口にでるカレンママとっさにでるんです

練習のときあんずが勝手に違う障害にいくのは
バーを飛んでるときからすでにその方向を見てるからだと
そして、犬から目を離すからそのことに気がつかないのだと
指摘を受けた。
それとあんずとコミニケーションが取れてないからだと指摘される
このような行動は練習のときからあるんだから
早く気がつけばよいものを、安易に捉えていたから
昨日のようなことになったわけで、やっぱりカレンママが悪い

カレンはスピードが速ければもっとよかたけど
それ以上にカレンに助けられていたのでした

あんずはチャカチャカしてるので指示が遅いと自分で
行く方向を判断するところがある。
だから、このときも次はトンネルだよって早く指示を出すべきだったわ
そしてあんずには コイ は絶対だと思わせること
コンタクトゾーンは必ず踏むこと、スラのエントリーも完璧にすること
秋までにこれらをどこまで出来るようになるか
カレンママもフロントに入るステップとかエアーとかも
体に覚えさせることを今後の課題にして
同じ失敗は繰り返さないようにする

カレンママもあんずも長くは走れないので
自分たちの出来ないことを一つ一つなくすことで
目標に近づく最短なことなんだとおもうのです
進歩なくして成長なしですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://karenaan.blog83.fc2.com/tb.php/1060-288654f9

プロフィール

カレンママ

Author:カレンママ
カレンは
2012年10月22日 
11歳10ケ月で
虹の橋を渡りました

ななは
2014年9月8日
17才7ケ月で
虹の橋を渡りました

あんずは13歳
グランドトレーニングCH

テネシーは6歳
トレーニングCH

カレンママの最後の犬は
テネシーになります

訓練競技会とアジリティー
競技会は引退したので
まったり犬生活します

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

ペットのお薬専門店ペットくすり、動物病院と同じお薬が処方箋無しで最大70%OFF! blogramで人気ブログを分析

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる